2022/12/31 (更新日:2022/12/31)

ストレッチは何故必要なのか?

お知らせ

よく巷でストレッチは大事と言われていますが、そもそも何故ストレッチが人の身体には必要なのかご存知でしょうか?

 

①不調が出にくい体になる

しなやかな筋肉を手に入れることで、正しし姿勢や正しい動きを当たり前のようにとれるようになると、極端に負荷がかかる部位がなくなります。

そのため肩こりや腰痛といった体の不調が解消され、健康的で快適な生活を送ることができるようになリます。

 

②免疫力がUPする

正しい姿勢、正しい動きを日々とれるようになれば、血行の循環が促進されるようになります。

血流が促されることで、体の不調が改善されることに加え、免疫力が正常に保もたれる程度の体温(36.5度くらい)を維持できるようになり、ウイルスに負けない体へと導いてくれます。

 

③良質な睡眠を得られる

ストレッチをすることで、体をリラックスさせる副交感神経が優位になるといわれています。

就寝1時間くらい前に行うと、体だけではなく、心の緊張もほぐすことができ、良質な睡眠を得られます。

 

④けが予防になる

日常生活でケガをする場合、多くは可動域(例:段差を越えるだけの柔軟性)はあるけれど、筋肉を正しく動かせていない可能性があります。

正しい可動域と正しい筋肉の動きを得ることで自分の体をしっかり把握できることにつながり、思いがけない転倒や打撲などによる外傷を防げます。

 

⑤可動域が広がりスポーツパフォーマンス向上

筋肉が柔らかくなることで、関節の可動域が広がって手足を大きく動かせるようになることに加え、動き自体もスムーズになります。

この結果、エネルギーを効率よく使えるようになり、疲れにくい体になり運動能力も大きくアップします。

テニスやゴルフではボールを捉えやすくなる、ランニングや水泳ではタイムを短縮できるといった効果が期待できます。

 

ストレッチの効果を知っておくとついサボってしまった、ということは減らせるかと思います。

 

ストレッチを行う理由を知らない方が多いことに最近、危機感を覚えたので今回この内容を書かせて頂いた次第でした。

 

当院ではただ治療するだけでなく、より良くなる可能性を高められる様、患者様それぞれに合ったストレッチ・体操などのセルフケアを教えさせて頂いております。

 

身体のことでお困りの際はいつでもご相談ください。

 

関連記事

新着記事

お知らせ記事

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 045-353-5695