2022/05/19 (更新日:2022/05/19)

夜、肩がズキズキして痛み眠れない その原因とは?

お知らせ

夜中に肩がズキズキ痛み、痛くて眠れない。

 

それは夜間痛という症状です。

 

主に五十肩で肩が上がりずらくなっている時に起こりやすいとされています。

 

何故、夜中にズキズキ痛むのか?

 

肩の関節の動きに関わる筋肉や関節を包んでいる関節包、滑液包に炎症が起きていることで起こります。

 

病院などでの処置、治療としては

ステロイド注射

 

運動療法

 

温熱療法、寒冷療法

 

が主とされています。

 

しかし、それらを行なっても良くならない場合、何が考えられるか。

 

それは筋肉・関節に炎症を引き起こしている原因に対しての治療ができていなかったからです。

 

なので痛みだけ抑えようとしても根本が解決していないので改善がみられなかったり、再発してしまうのです。

 

当院では細かい検査の元、痛みの黒幕(原因)を見つけ出し最善の治療を行なっております。

 

夜安心して寝るために痛みの黒幕を一緒に見つけ出し、退治していきましょう。

関連記事

新着記事

お知らせ記事

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 045-353-5695