• Home
  • >
  • ギックリ腰

0年0月0日の記事

2024/02/05 (更新日:2024/02/05)

雪の日、転倒にご注意を

お知らせ

転倒後、身体が痛む場合は様子を見ず早めにご来院ください!   関東圏では本日久しぶりに雪が降っています。   積雪、路面が凍っている時に起こりやすいのが転倒。   転倒直

2024/01/25 (更新日:2024/01/25)

くろまく整骨院 Instagramについて

お知らせ

当院、インスタグラムも開設しております!   身体に関しての情報やセルフケア、当院の風景など様々な内容を定期的にアップしております。 当院のことをインスタグラムを通じても知って頂けると幸いで

2024/01/16 (更新日:2024/01/16)

運動していないのに肘の内側が痛い 痛みの原因は日常生活にあり

お知らせ

スポーツなど過度に使っていないのに肘の内側が痛い!なんて経験ありませんか?   その場合、野球肘と呼ばれる疾患が該当するのですが、この疾患は主に野球をしている学生、大人で多いとされています。

2024/01/08 (更新日:2024/01/08)

寝違えで大事なことは様子を見ないこと

お知らせ

寒い時期では ・寝違え ・ギックリ腰 ・肋間神経痛 が起こりやすいとされています。   当院では最近、寝違えの方が多く来院されています。   寝違えはギックリ腰と同じ様に痛めてから

2023/12/27 (更新日:2023/12/27)

痛みと痺れで座っていられない その痛みの黒幕とは?

お知らせ

40歳女性   お仕事:デスクワーク   主訴:座っている際の足全体への激しい痛み、痺れ   きっかけ:特になし   この場合、1番原因として疑われるのは坐骨神

2023/12/21 (更新日:2023/12/21)

年末年始、診療日時のお知らせ

お知らせ

12/27→午前、午後診療 29→9:00〜13:00 30〜1/3→休診 1/4→9:00〜13:00 5→通常診療   今年もあとわずかですが、みなさまが年末年始笑顔で過ごせる様、最善最

2023/12/14 (更新日:2023/12/14)

肩が痛い、肩が上がらない方へ

お知らせ

突然肩が上がらなくなったら絶対様子は見ないでください!   肩が以前に比べ上がらなくなる、これは五十肩の症状の一つです。   五十肩になる原因は未だはっきりしていないですが、多くは

2023/11/11 (更新日:2023/11/11)

ギックリ腰Q&A

お知らせ

Q1.温めたほうがよいか、冷やしたほうがよいか? A.痛めてから当日〜3.4日は炎症期間であり痛みが強く出やすいので、3〜4日以内は冷やす、それ以降は温めてください。   Q.2動いていいか

2023/10/23 (更新日:2023/10/23)

11月祝日の診療時間のお知らせ

お知らせ

11/3(文化の日)→9:00〜12:30   11/23(勤労感謝の日)→9:00〜17:00   それぞれ診療時間が異なりますのでお間違いのないようご予約、ご来院ください。 宜

2023/09/21 (更新日:2023/09/21)

9月、休日の診療についてのお知らせ

お知らせ

23日(秋分の日)→9:00~17:00の通しで診療   宜しくお願い致します。   最近はまたコロナウイルス、インフルエンザの感染者数が増加傾向にあります。   ウイル

2023/08/07 (更新日:2023/08/07)

酸素カプセル 夏のキャンペーンのお知らせ

お知らせ

・早くケガを治したい ・何をしても疲労が抜けない、疲れをとりたい ・寝ていて何度も目が覚めてしまう、長い時間寝ても眠い ・なかなか痩せない   1つでも当てはまるあなたに、今酸素が必要です!

2023/08/04 (更新日:2023/08/04)

R5.8月 休診日のお知らせ

お知らせ

8/11(金)~8/14(月)、お盆休みのため休診となります。 8/15(火)から通常診療となります。 宜しくお願い致します。   ※休診の間でもLINEからのご予約、ご相談等承ります。 H

2023/07/06 (更新日:2023/07/06)

R5.7月 診療時間変更等のお知らせ

お知らせ

7/15(土)→院長外部出張のため9:00〜12:00 7/17(月)→祝日(海の日)のため9:00〜12:00 7/26(水)→社内研修のため休診   ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い

2023/06/23 (更新日:2023/06/23)

産前・産後のケアについて

お知らせ

当院では   妊娠中での身体の調整   産後の骨盤矯正   を行なっております。   妊娠中での調整(マタニティ整体)は、お腹の中の赤ちゃんに負担をかけない様、

2023/06/02 (更新日:2023/06/03)

6月休診日のお知らせ

お知らせ

6月10日(土)→院長外部出張の為、1日休診   6月14日(水)→社内研修の為、1日休診   宜しくお願い致します。 ※LINEからのご連絡は診療時間外、休診日でも受け付けており

2023/05/12 (更新日:2023/05/12)

椎間板ヘルニアについて

お知らせ

椎間板ヘルニアとは、背骨を構成する骨(椎骨)の間にある軟骨(椎間板)が変性して後ろに突出する病気です。     椎間板は椎骨同士をつなぎ、クッションのように衝撃を吸収する役目を持っ

2023/04/15 (更新日:2023/04/27)

R5.4月、5月 祝日等の診療時間変更・休診のお知らせ

お知らせ

4/29(昭和の日)⇨9:00〜13:00 5/3(憲法記念日)、5/4(みどりの日)⇨9:00〜12:30 5/5(こどもの日)、5/6⇨休診   宜しくお願い致します。   新

2023/03/20 (更新日:2023/03/20)

ギックリ腰 早期回復のための黒幕とは? 事例4

お知らせ

40代女性   主訴…ギックリ腰   来院日の朝、腰の具合が良くなく、時間の経過とともに痛みが増し来院時には1人では歩けないほどの状態になっていた 腰の検査動作全般(+)、動作時(

2023/03/11 (更新日:2023/03/11)

身体の不調は酸素不足に有り

お知らせ

「疲れやすい」「寝つきが悪い」などの症状は、酸素不足が原因かもしれません。   酸素不足の主な症状 頭痛・耳鳴り めまい・立ちくらみ 寝つきの悪さ・寝起きのだるさ 日中の眠気 集中力・記憶力

2023/03/09 (更新日:2023/03/09)

当院がプロスポーツ選手に行っている調整法とは

お知らせ

当院ではプロのスポーツ選手も数多くご来院頂いております。 サッカー、野球、格闘技etc…   当院で選手達がどんな調整を受けられているのか? 今回はスポーツ選手に行っている実際の施術風景の動

2023/03/07 (更新日:2023/03/07)

サポーター・コルセットを使うメリット デメリット

お知らせ

膝が痛い、腰が痛い、そんな時にサポーター、コルセットを使われた方はいるかと思われます。   サポーター、コルセットは ・関節の安定性の向上 ・筋肉の補助 ・関節にかかる衝撃、疼痛緩和 などが

2023/02/13 (更新日:2023/02/13)

身体を鍛えたいが筋トレがニガテ、好きではない方へ

お知らせ

身体が良くなる為にも、良い状態を保つ為にも筋肉、そして筋力トレーニングが必要です。   しかし、筋トレをする上でこんなお悩みはありませんか?   筋トレはキツイからやりたくない &

2023/02/11 (更新日:2023/02/11)

ギックリ腰の原因には種類がある

お知らせ

まだまだ寒い日が続いている中で当院ではギックリ腰の患者様が増えてきております。   ギックリ腰は筋肉が硬くなることが原因だと思っている方が多いと思いますが、ギックリ腰にも原因の種類があります

2023/01/31 (更新日:2023/01/31)

足のつりについて

お知らせ

足がつる、いわゆる「こむら返り」の経験は誰にでもあると思います。   運動時だけでなく、就寝中に突然、足がつった痛みで目が覚める、なんてことも…   「つる」とは、足や手などの筋肉

2023/01/24 (更新日:2023/01/24)

頭痛に対して当院ができること

お知らせ

寒さがより厳しくなってきていますが、最近当院では頭痛を訴える患者さんが増えてきています。   頭痛には種類が2つあります。   基礎疾患(原因となっている病気)のない頭痛である一次

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 045-353-5695